置き換えダイエットランキング TOP > 基礎知識 > リバウンドに注意しよう

リバウンドに注意しよう

ダイエットをしたことがある人は、ほとんどの人がリバウンドを経験済みなのではないでしょうか。
ダイエットで最も難しい事は、やせた状態を維持する事です。ダイエット中はそこそこ痩せても、終わったとたんに暴飲暴食して、体重が元に戻る事は良く有ります。
元に戻るだけではなく、更に太ってしまう事さえあります。置き換えダイエットにしても、他のダイエット方法同様にリバウンドの可能性はあります。
特に置き換えダイエットの場合は、ダイエット食で総カロリー数を抑えています。
その為、3食もとの食事に戻したとたんにリバウンドするという事も大いに考えられるのです。
そこで今回は、リバウンドしない為のポイントを幾つか紹介して行きます。

1.運動をする
ダイエット食品だけに頼ってはいけません。ダイエット食品は、ダイエットを助けるサポーターのような物だと考えてください。
やはり自分自身で頑張る事も大切です。まずは、運動をして基礎代謝をあげましょう。人間は寝ている間でもカロリーを消費しています。
それは心臓や臓器が動いている為です。こういった何もせずに1日生きているだけで使う「消費カロリー」を増やせばよいのです。
それは、基礎代謝をあげる事で可能になります。筋肉トレーニングなどの運動をする事で基礎代謝を上げ、やせやすい体を作りましょう。
リバウンドを防ぐ為には、運動は欠かせません。ただ、激しい運動である必要はありません。ジョギングや腹筋など楽しみながら始めてください。

2.過激なダイエットをしない
過激なダイエットをすると、リバウンドする確率が高くなるばかりでなく、体に負担がかかります。
いきなり3食全部を置き換えるダイエットを長期間続けるような事は、あまりお勧めできません。
急激なダイエットは、目標体重に早く近づけることは間違いありません。
しかし、常に空腹感が付きまといますのでイライラして集中力を欠くという事も考えられます。
また止めた途端に暴飲暴食に走ってしまうかもしれません。
置き換えダイエットは、1食置き換えるくらいのゆったりペースで行う事がお勧めです。

3.徐々に減らす
置き換えダイエットの場合、突然止めてしまうとカロリーが急激に増えますので、リバウンドしやすいです。
その為、2食置き換えていた人は、1食に減らして徐々に止めていくようにしてください。
そうする事で、体をならしリバウンドしにくくなると言われています。