置き換えダイエットランキング TOP > 基礎知識 > 置き換えダイエットの注意点

置き換えダイエットの注意点

置き換えダイエットは、健康的で美しく痩せる事が出来るダイエット方法です。
普段の食事をダイエット食に置き換えるだけの手軽さもあって、高い人気を得ています。
置き換えダイエットを成功させるためには、幾つかの注意点があります。
もちろん絶対に守らなくてはならないというわけではありません。
ただ、効率的にダイエットする為に注意していただきたい点を紹介して行きます。

無理をしない
置き換えダイエットをする上で無理は禁物です。いきなり3食全部をダイエット食に置き換える方法もあります。しかしこの場合は、1日~3日程度に抑えた方が良いです。
長期間ダイエット食だけでは、やはり健康面で心配です。一定の効果が得られた後は、1食か2食を置き換えるダイエットへ移行する事がお勧めです。
無理をしてしまうと、長続きしませんので、無理せず楽しめる程度の余裕を持ってダイエットを行いましょう。
急いでやせる必要が無い場合は、1食を置き換えるダイエットから始めた方が良いです。徐々に体も慣れていきますし、ストレスも軽減されます。
無理なく健康的に痩せましょう。

水分をしっかりと摂取する
置き換えダイエットに関わらず、全てのダイエットの時にいえることなのですが、水分はしっかりと摂取して下さい。
体重を気にするあまり水分摂取を怠ってしまうと、脱水症状になる事があります。
またこれほど重症化しない場合でも、水分不足は体にとってよくありません。便秘の原因になりますし、体内に老廃物がたまりやすくなります。
1日2リットルを目標にしっかりと水分を補給してください。

おやつを食べない。
ダイエットに間食は禁物です。置き換えダイエットは、ダイエット食に置き換えることで総摂取カロリーを抑えるダイエット方法です。
間食をしてしまう事で、置き換えダイエットの効果は薄れてしまいます。もしくは、まったく意味がなくなる場合もあります。
どうしても我慢できない時には、クッキーやケーキタイプのダイエット食品を食べるようにしてください。

1食あたりのカロリーを計算する
置き換えダイエットは、普段の食事を1食ないし2食ダイエット食に置き換えて行うダイエット方法です。
摂取総カロリー数を減らす事を目的としたダイエットです。
その為、ダイエット食以外の食事の際に普段異常に高カロリーな物ばかり食べたのでは、ダイエット効果が望めなくなります。
なるべくならば一食が500~600Kcal程度に抑えることが望ましいです。